00:00:00.000 JST

About

地方と丸の内の偶発的な出会いの演出。

“上質・本質・ホンモノ“の観光資源・名産品・技術・サービスを紹介する場所として活用し、丸の内に集う人々は、イベントを通して実際に五感を刺激する体験ができる「リアルな場」となること。その地方の魅力を知りファン(=関係人口)になり得るような偶発的体験を提供していきます。
展示会、トークショー、ワークショップなどジャンルを問わず自由で独創的な企画と演出が可能です。音響・照明設備・可変性のある什器でフレキシブルに対応します。

Information

施設名称 Have a Nice TOKYO! [HaNT!]
ハブアナイストウキョウ
住所 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1F
アクセス JR東京駅徒歩3分
丸ノ内線東京駅 徒歩3分
千代田線二重橋前駅 徒歩1分
ビル竣工年 1964年7月
施設開業 2021年7月
利用用途 POP UP ZONE、SHOP ZONE
営業時間 9:00 - 21:00
[イベントにより変動あり]

施設資料PDFダウンロード

Space

Spec

全体 150坪
POP UP ZONE
ポップアップスペース / ユーティリティスペース / 情報提供カウンター / パンフレットコーナーなど
120坪
SHOP ZONE 28坪

Design

デザインコンセプト

ビジネスビルが多い丸の内は整った美しいファサードを形成している⼀⽅で、路地裏のようなヒューマンスケールのサイズが若⼲⽋けるきらいがある。

クリエイティブでカジュアルな印象を持つアップルストアと地続きなテイストで⼈の存在が意識できる空間を創る。そのことはONのイメージが強いMARUNOUCHIに対し、親しみやすく海外からの来訪者にも開かれたオープンなもうひとつの顔を感じさせる。

⽇本の伝統的な素材や仕上げを新たなデザインで表現

具体的には国内で古くから利⽤されている⽊材等の天然素材を活⽤し昼と夜で設えを変える可変性を持つ展開、変更可能な空間とする。
⽊(積⽊)、⽯(⼤⾕⽯等)などといった⽇本の伝統的な素材や仕上げを現代的な技術とデザインで構成した空間づくりでさらにライティングデザインによって、昼と夜の表情を演出する。

日本全国の観光資源や工芸品、名産品などの販売

「SHOP ZONE」では「POP UP ZONE」の企画と連動し、実際に日本全国の名産品等の販売が可能です。来訪者は、地方の観光資源や工芸品や名産品を手に取り、見て、聴き、味わい、五感で体験することで地方訪問や支援への気づきが生まれます。